2014年09月20日

JDCお疲れ様でした。

今日も今日とて燃え尽き症候群。
Fordです。

新制限でちょっとは戦えるかなと思いきや……


■JDC
ここ最近は日和って無難なことしか言えなくなってしまった。
入間CSぶっ叩いてた頃が懐かしいですね。とはいえ今日も書きたいことだけ書こう。

・物販(サプライ)
口に出すと軽いけど「思ったより全然売れた」の一言に尽きる。
後になってみるともっと発注してよかったし、正直値段ももうちょい上乗せしてよかったと思う。
でも企画段階、プレマなんて皆持ってんだしあんな勢いで売れるなんて誰が想像したか……。俺はイラストレーターさんの絵が好きだから売ってれば買うけど、誰しもがそうなのかなんて分からないし。
非公認大会で(知る限り大々的にやるのは初めて)オリジナルプレマやストレージを販売すること、このハードルの高さとか怖さは理解してもらえると救われる。
会場費や予算についての推測をいくつか見たけど、的を射ている乃至近いものは一つもないってレベルで金銭的には厳しかった。なんとかその補填、ふにさんの負担を少しでも減らすために練った企画で、ギリギリ(場合によっちゃ閉会間際に叩き売りとかも頭に置きつつ)売り切れるかなーくらいの量を考えたけど、良くも悪くも的が外れた。
ただ近い条件で次回やるとしても、有り余るほど用意するかというと難しい所。

・キューブドラフト
当日絶対にやってやろうと思って、ドラフト所持スタッフに根回しして全部準備してもらっといて当日を迎えて決行!という経緯。(勿論ふにさんに軽くは話してたけど)
2日目は長蛇の列できるくらいだったし、各地に広がりつつあるみたいで実行できて良かった。
ちょっと心配なのは今後。キューブでのカード紛失って現状滅多に起きてない(と思うし俺のはまだゼロ)けど、それは機会の貴重さに支えられてると思ってて、誰も彼もドラフトプール持ってる供給過多状態だと、ものによっちゃ…って気がしないでもない。
でも不特定多数に遊んで欲しいんだよなぁ。

・スタッフ
涙が出るくらい個々人が優秀だった。人数×質であれ以上は二度と集まらない。
だからこそ福利厚生というかなんというか、もうちょっと好条件を用意しなければと思う。

・組織化
問題はこっちなんだけど、有志の集まりでどこまで担わせていいのかは本当に難しかったはず。
言って俺も自分のやりたいことしかやらなかったし、時に意にそぐわないことをする時は、仕事の時以上に著しくモチベーションが下がってた。(ほぼ全部我意を押し通した気がしないでもない)
任せたいなと思えて尚且つ任せても問題なさそうな人は俺的にはだいたい見えた気がするから、次も関わってくれるのであれば。

・出店
流れてしまった話。
話題性の高い某店舗にアポ取るまでやったけど、たぶん一番忙しい時期だったし、交渉まで俺も絡めば良かったと後悔してます。もし次があるなら絶対に形にしたい。

・カラオケ
良かった。(しみじみ)


結局、次のやることが決まらないと燃え尽き症候群解けないと思うんだよね。
ひとまずJDCでやり残してるのは、優勝副賞プレイマット制作とスタッフ褒賞?関係。粛々と進めよう。
posted by Ford at 01:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする