2014年10月12日

【実況中継】フォードラフト・試合までの説明

ドラフトプールについては結構書いたので、こんなのももしかしたら参考になるかも?ってことで。
おおよその説明を思い出しながらざっと書いてみました。

※→骨子以外の説明やアドバイス。大体配置した場所で自分は話してます。



まず、遊戯王に限らず、キューブドラフト、ブースタードラフトというゲームをプレイしたことがある方、いらっしゃいますか。

(有無に関わらず説明はする。密度と流し方、個別にフォローすべき人の確認)

キューブドラフトというのは、運営が用意したオリジナルパック、こちらを開けて、デッキを組んで、対戦する、というゲームです。

まず、ここから、まだ中は見ないで9パック取って下さい。9パック、まだ開けないで下さい。

皆さん、9パック手元にあるでしょうか。こちら、1パックにカードが5枚入っています。このうち3パック、15枚分をまず開封します。まだ開けないで下さい。それで、15枚の中から、使いたいカードを1枚だけ選びます。そして残りの14枚を隣の人に渡します。隣から回ってきた14枚からまた1枚選んで回していきます。っていうのを繰り返して、デッキを作っていきます。

それではまず、3パック、開封してください。
ちゃんと15枚、カードあるでしょうか。15枚の中から、使いたいカード1枚だけ選んで、残りを時計回りに回していきます。
一斉に回すんで、回ってきたカードはまだ取らないで下さい。

※ちなみに、僕のカードプールは、光闇以外の4属性、炎水風地属性のモンスターしか入ってません。征竜や霊神も入ってます。なので属性で固めてもいいですし、普通のビートダウンでもいいですし、帝デッキでもいいです。

さあ、使いたい1枚は選べましたでしょうか。
そうしたら、残りを時計回りに回していきます。この時、ドラフト、という掛け声で渡していきます。
ドラフト!

(状況を見つつ、12枚くらいまで掛け声で回していく)

※禁止制限や3枚ルールは無視して大丈夫です。禁止カードもばんばん使って下さい。

※対戦ルールですが、マッチ戦で行います。スイスドロー3回戦。制限時間30分で行います。(ETEDの有無は形式による)

(残り3〜4枚になったら)
だいぶ少なくなってきたんで、残りはもう、回ってきたものから取ってどんどん回してください。

これで、手元に15枚のカードがあるはずです。15枚あるでしょうか。
この手順を9パック分繰り返して、手元に45枚カードを集めます。
その中から、メインデッキ30枚以上でデッキを作ります。メインデッキ30枚以上で、残りがサイドとエクストラになります。
そうしたら、次の3パックを開封してください。
今回から、制限時間を設けます。まず1枚目、1分以内に選んでください。スタート!
(1分→55秒×2→50秒×2→45秒×2→40秒×2→35秒×2→手なり で最近は回している。20秒前にコール、10秒前から1秒ずつコール。全員ピック終わっていれば巻きで進める)

今度は逆時計回りに回していきます。さっきと反対の人に渡して下さい。

※モンスターと魔法罠の比率なんかも、気にするといいかもしれません。

(時計→逆時計→時計、で9パック分開封していく)

これで手元に、45枚カードが集まったはずです。
ここから、メイン30枚以上、残りがサイドエクストラでデッキを作って下さい。
構築時間として10分取りますんで、お手洗い等行かれたい方も、このうちにお願いします。
それでは10分間、スタート!
(大体5〜8分程度で終わるので、巻きで)

※不要なカードから抜いていった方が、デッキ作りやすいです。


・その他
-個人的には、なるべく和やかな雰囲気でピック進めたい。邪魔にならない程度に話しかけて、ピックについて聞いたり、初プレイの人が迷っていたらちょっとアドバイスしてる。
-説明なので、身振り手振りやイントネーションは勿論とても大事。
-「○○入ってますか」「このルールは…」といった質問にもピック段階で答えてる。プールについての質問は、なるべく全員に伝わるように返す。
posted by Ford at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする