2015年02月26日

「4属性ドラフト」ver5.4(3/8「闇ドラ!!!!!」用)

遂に参加人数16人で開催する第5回キューブドラフト大会に向けて、14種類の大幅改良。
取り入れたい戦術は「ペンデュラム」「トークン」「デュアル≒通常モンスター」。
海外新規2枚まで取り入れたペンデュラムは単体性能も高めなので、保険として魔法罠破壊も少しだけ追加しました。
ほかの海外新規カードも手元にはあるし本当は入れたかったんですけど、ペンデュラム2種に比べると「これでなければならない」印象はないので、まだ不採用。

《Dragoons of Draconia》
ペンデュラム・通常モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守 200
【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、自分フィールドの通常モンスターが相手モンスターを戦闘で破壊した場合、ダメージ計算後に発動できる。デッキからレベル4以上の通常モンスター1体を手札に加える。

《Lancephorhynchus》
ペンデュラム・通常モンスター
星6/風属性/恐竜族/攻2500/守 800
【Pスケール:青7/赤7】
(1):自分フィールドの通常モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

out
《E・HERO ザ・ヒート》
《ヴォルカニック・エッジ》
《シャークラーケン》
《深海王デビルシャーク》
《霞の谷の執行者》
《サファイアドラゴン》
《怒れる類人猿》
《ビッグ・シールド・ガードナー》
《渾身の一撃》
《拷問車輪》
《メタル・リフレクト・スライム》
《セキュリティー・ボール》
《ギラギランサー》
《竜胆ブルーム》
in
《ヘルカイザー・ドラゴン》
《Dragoons of Draconia》
《水精鱗−アビスタージ》
《水面のアレサ》
《Lancephorhynchus》
《幻のグリフォン》
《EMウィップ・バイパー》
《銅鑼ドラゴン》
《嵐》→《精神操作》
《ミニチュアライズ》
《苦紋様の土像》
《万能地雷グレイモヤ》
《ハンマーラッシュ・バウンサー》
《幻獣機レイステイルス》


続きを読む
posted by Ford at 21:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

【ハーピィ】簡単な動きとか。

なんだかんだハリボーコーラが最強すぎる。
Fordです。

たまにはドラフト以外の記事も書いてみます。


■【ハーピィ】
ラヴァルがいい加減無理になってから、ひっそり色んな(だいたいB級の)デッキを触ってました。
そのうちの一つです。前置きするとあんまり強くはないです。

hapi.jpg

《ハーピィ・ハーピスト》の登場から組み始めた【ハーピィ】です。
エクストラへこんなに黒いカードが入るデッキを触るのは初めてでした。
動きを知らない方も多いと思うので、採用カードに添えて書き連ねてみます。

《ハーピィ・ハーピスト》《ハーピィ・チャネラー》
デッキの主軸となる2枚。
《ハーピィ・ハーピスト》はどこから墓地に送られても使えるサーチ効果を持っています。チャネラーの効果発動コスト、チャネラーから出してxyzを組んでのコスト等が主な使用状況になります。狩場下では1900打点になるので、単にアドを失わないアタッカーとしても運用可能です。
バウンス効果も地味ながら強く、難点のミドラーシュやリリーサーソラスの突破に貢献してくれます。
《ハーピィ・チャネラー》はハーピィ限定のサモプリ。チャネラーからハーピストを出して4xyz、EPにハーピスト効果でチャネラーサーチ、次ターンでまた4xyz……の繰り返しが、ハーピィデッキの基本的な動きです。

《ハーピィ・レディ1》《ハーピィ・レディ2》
《万華鏡 華麗なる分身》で呼べるモンスター。
基本的にはレディ1のほうが強いのですが、レディ2はシャドールの下級を狩る役割があります。
ATK1300しかないので、狩場レディ2・レディ1レディ2のどちらかを成立させないと《シャドール・ファルコン》を倒せません。とはいえ全てサーチカードが絡む組み合わせなので、そこまで決まらないわけでもないです。

《カゲトカゲ》《ハーピィ・ダンサー》
小技ですが、ダンサーの再召喚効果でカゲトカゲが反応します。
一例として、ダンサー含むレベル4が3体並んでいる状況を想定すると、
ダンサー・4・4
ダンサー・《キングレムリン》→カゲトカゲサーチ
ダンサー再召喚・カゲトカゲ・キングレムリン
と、キングレムリン+4xyzの展開ができます。

《ハーピィの狩場》
ハーピィが召喚されるたびにサイクロンを放つフィールド魔法です。
強制効果なので、自分のカードも巻き込んでしまうのが玉に瑕。

《ヒステリック・サイン》
破壊トリガーで未曾有のハーピィカード3枚サーチ。なんと羽根箒サーチかまします。
第一効果、万華鏡サーチでの展開補助も単純に強力。
ハーピィだと《サイクロン》や《ツイスター》でサインを的にできるのもポイントです。

《ヒステリック・パーティー》
ハーピィがわらわら湧いてくるカード。
しかしあまりにも基礎打点が低く、これ1枚では勝てないこともしばしばです。
チェーン2で手札を捨てられるので、一応トリシューラの影霊衣をケアする動きができたりもします。

《リビングデッドの呼び声》
入れたり抜いたりしてます。
ヒスパと役割もろ被りに見えますが、それより小回りが効くので結構気に入ってます。EP蘇生・次ターンNSでミドラーシュに対応(ハーピスト絡めばxyz残さず除去)したり、狩場下で相手ターンサイクロンを放ったりします。


・採用しなかったカード
《魔封じの芳香》
通称アロマ。これもかなり入れたり抜いたりしてます。
すごく上手く回れば【影霊衣】も完封狙えるんですが、1ターンしか拘束できないので、多伏せから儀式を射抜けなかったり、そもそも割るカードとセットでないと途端に厳しくなるのが好きになれませんでした。アロマ自身はアドを生むカードではないのもマイナス要素です。

《ハーピィズペット竜》
7xyzがそこまで強く感じなかったのと、ペット自体の事故感が気になりました。
ヒスパでも呼べないですし、4xyzだけでも充分戦えると思います。

《烈風の結界像》
なんとか使いたくて試行錯誤してました。ハーピストでサーチが効きますし《スワローズ・ネスト》《リビングデッドの呼び声》あたりと抜群の相性です。ちょっと俺には良い形が作れませんでした。
手札に結界像を持っている時、例えばカゲトカゲチャネラーから4・チャネラー・ダンサーと展開すると、ダンサーの再召喚を使って《CNo.39 希望皇ホープ》+結界像なんて場が作れます。下手にショックルーラー狙ってヴェーラー直撃させるよりは良いかもしれません。



長々書きましたが、現状ではシャドール・ネクロス・クリフォートがどれも辛かったです。
すごいホープ(名前忘れた)とプトレマイオスの登場で4xyzデッキが飛躍的に強化されるので、ハーピィもワンチャンス掴めるといいなぁ……と思ってます。
posted by Ford at 00:41| Comment(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

キューブ的視点でのCROSカード考察

こいつキューブドラフトの話しかしないな

CROS-JP001「幻のグリフォン」星4 風 鳥獣族 2000/0 通常モンスター
ありふれたバニラ2000アタッカー。
俺のプールでは風属性にアタッカーの役割振ってるので相性ばっちり。

CROS-JP002「EMハンマーマンモ」星6 地 獣族 2600/1800 レア
@:自分フィールドに「EM」カードが2枚以上存在する場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
A:自分フィールドに他の「EM」カードが存在しない場合、このカードは攻撃できない。
B:このカードの攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの魔法・罠カードを全て持ち主の手札に戻す。

第2効果の制約があまりにもきついけど良性能。
EM自体は《EMヒックリカエル》《EMウィップ・バイパー》と汎用性高いカードもあるので、プール次第では?

CROS-JP016「RR−インペイル・レイニアス」星4 闇 鳥獣族 1700/1000
「RR−インペイル・レイニアス」のAの効果は1ターンに1度しか使用できない。
@:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの自分メインフェイズに1度だけ、フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを表側守備表示にする。
A:このカードが攻撃したターンの自分メインフェイズ2に1度だけ、自分の墓地の「RR」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

劣化《暗黒ブラキ》に見えるけど、複数枚取れたらインペイルでインペイルを釣る動きができる。SS条件ゆるいから決まればかなり強そう。

CROS-JP033「幽鬼うさぎ」星3 光 サイキック族/チューナー 0/1800 スーパーレア
「幽鬼うさぎ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
@:フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する。

最悪壁にできるステータス+条件付きとはいえ破壊持ちでヴェーラーより評価高い。値段も高い!

CROS-JP046「クリアウィング・シンクロ・ドラゴン」星7 風 ドラゴン族/シンクロ 2500/2000 ウルトラレア
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
@:1ターンに1度、このカード以外のフィールドのレベル5以上のモンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
A:1ターンに1度、フィールドのレベル5以上のモンスター1体のみを対象とするモンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
B:このカードの効果でモンスターを破壊した場合、このカードの攻撃力はターン終了時まで、このカードの効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

帝キラー。《紋章獣バシリスク》《超重武者ソード−999》あたりの対象取らない戦闘反応を除く、並の除去持ちモンスターは全て踏み潰す性能。
魔法罠に弱いのに、戦闘でしかアド取れないから踏みに行かなければならないのが辛い所。
自分のモン破壊→パンプもできるのは覚えておくと役立つかも。

CROS-JP062「ギャラクシー・サイクロン」通常魔法 スーパーレア
「ギャラクシー・サイクロン」のAの効果は1ターンに1度しか使用できない。
@:フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
A:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

1効果はチェーン発動でも割れるタイプのテキスト。
スキドレや虚無といった永続系を割るために《ツイスター》あたりの14,5手目になるカードを増やすよりは良い選択肢。ネックは値段……

CROS-JP074「貪欲な瓶」通常罠 レア
「貪欲な瓶」は1ターンに1枚しか発動できない。
@:「貪欲な瓶」以外の自分の墓地のカード5枚を対象として発動できる。そのカード5枚をデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

デッキ切れケアはともかく、使い回しが有効に働くかはかなりピック次第。
俺はプール作る上で、効果被るカードは種類減らそうと思ってるので、《強欲な瓶》と二者択一になりそうです。序盤腐るとはいえこちらのほうが役割は多いから、とりあえず変えて試してみる予定。

CROS-JP075「一回休み」永続罠 レア
特殊召喚されたモンスターが自分フィールドに存在しない場合にこのカードを発動できる。
@:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、特殊召喚されたモンスターは、そのターン終了時まで効果が無効化される。
A:効果モンスターが攻撃表示で特殊召喚された場合にこの効果を発動する。そのモンスターを守備表示にする。

ただでさえドラフトだとロスしやすい白黒を抑えるカード。あえてプールに含める必要はなさそう。

CROS-JP077「深淵のスタングレイ」永続罠
@:このカードは発動後、効果モンスター(雷族・光・星5・攻1900/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。
A:このカードの効果で特殊召喚されたこのカードは戦闘では破壊されない。

ほぼ《勝利の方程式》専門になるヴォルカにチャンスが。ただ戦闘耐性は除去できないからあかん……

CROS-JP078「苦紋様の土像」永続罠
@:このカードは発動後、効果モンスター(岩石族・地・星7・攻0/守2500)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。
A:このカード以外のモンスター扱いの罠カードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの効果で特殊召喚されたこのカードは相手の効果の対象にならない。
B:このカードの効果で特殊召喚されたこのカードが存在し、自分の魔法&罠ゾーンのカードがモンスターゾーンに特殊召喚された場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
《メタル・リフレクト・スライム》との違いは守備力だけではなく、レベル7なのでレアなシンクロエクシーズが狙える点、そしてこのカード自身が殴れるので《EMウィップ・バイパー》《反転世界》あたりとコンボが成立する。
難点は土像2体でクソゲーを生むかもしれない所。表示形式変更には限りなく弱いし、戦闘で突破はできるから許されるか……?

CROS-JP079「横取りボーン」永続罠
@:相手がモンスターを特殊召喚したターン、相手の墓地のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは除外される。そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

SS時ではなくエンドフェイズに引っ張ることもできる。
SS多用するオンゴニキのプールなら、エンドに相手の白黒ぶん取って攻めに転じることもできるから良さそう。

CROS-JP083「地帝家臣ランドローブ」星4 地 岩石族 800/1000 レア
「地帝家臣ランドローブ」の@Aの効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
@:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを裏側守備表示にする。このターン、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。
A:このカードがアドバンス召喚のためにリリースされた場合、「地帝家臣ランドローブ」以外の自分の墓地の攻撃力800/守備力1000のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

第1効果からの戦闘だけで処理できるモンスターも少なくなさそう。レベル4なので、NSからの戦闘→次ターンエクシーズも動きも狙える。
第2効果で呼べるモンスターは《砂漠の守護者》《BK ラビット・パンチャー》程度でろくなものがいない。

CROS-JP085「邪帝家臣ルキウス」星1 闇 悪魔族 800/1000
「邪帝家臣ルキウス」の@Aの効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
@:自分の墓地のレベル5以上のモンスター1体を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。このターン、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。
A:このカードがアドバンス召喚のためにリリースされた場合に発動できる。相手フィールドにセットされたカードを全て確認する。この効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

要は第2効果をチェーン2に置いて確定除去を決めようって作りのカード。リリースメビウスは鬼だけど、そのためだけにプールに入れるかというと怪しい。



■プール改築のために集めたいものメモ
幻のグリフォン*3
貪欲な瓶*3
苦紋様の土像*3
クリアウィング*2
ヘルカイザー・ドラゴン*3
水面のアレサ*3
チューンド・マジシャン*3
ハンマーラッシュ・バウンサー*2
ミニチュアライズ*3
サイバー・ジムナティクス*3
銅鑼ドラゴン*3
血の代償*1
EMウィップ・バイパー*1
カステルかアークナイト*2
エメラル*2
posted by Ford at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

「4属性ドラフト」ver5.2(2/8「闇ドラ!!!」用)

out
《悪夢の蜃気楼》
《鎖付き尖盾》
《反転世界》

in
《カードトレーダー》
《ジャスティブレイク》
《血の代償》

蜃気楼は揃えゲーであんま面白いと感じないから抜きました。
ジャスティブレイクはトークン戦術が成り立つのか否かの検証。《血の代償》もその絡みで、《ヘルカイザー・ドラゴン》《水面のアレサ》あたりのデュアルモンスター突っ込みたい伏線。
《ダーク・ヴァルキリア》クラスのカードが1,2枚来るといいんだけどね。

続きを読む
posted by Ford at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする