2015年03月12日

「4属性ドラフト」ver5.5(3/22用)

in
《ラヴァルバル・チェイン》
《ソウルテイカー》
《死者への供物》
《クリムゾン・ブレーダー》
《ジェムナイト・パール》

out
《カードトレーダー》
《ハンマーシュート》
《アースクエイク》
《スキルドレイン》

change
《強欲で謙虚な壺》(通常枠へ)
《スターダスト・ドラゴン》(パワカへ)

闇ドラ!!!!!を経て微調整。
「征竜はそのままに霊神を強くするには?」という難題があります。
《苦渋の選択》投入なんてリスキーな案もありますが、ひとまず《ラヴァルバル・チェイン》採用・《強欲で謙虚な壺》のランクダウンで、属性の信心()に若干触りやすくする方針で。
エクストラカードの増量・霊神の向上・《スキルドレイン》の撤廃、が今回の軸です。


続きを読む
posted by Ford at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

闇ドラ!!!!!雑感

■コメント返信
>らいたーさん
オポ計算・対戦相手決定ツールですが、
http://www4.atpages.jp/kakoiku/competitionlist.php?lang=ja
こちらのページを使っています。
自分はiphoneでうまいのが見つかりませんでしたが、androidアプリなら使いやすいものがあるかもしれません。

という前置きで。
Fordです。


■闇ドラ!!!!!
またキューブドラフトやってきました。
参加者は、ディス・Ford・OWNGOAL・鉄蟹・リュグロー・ひふみ・イトマキ・つっしー・帝・ゼンマイスター・いむな・ポート・いーにょ・桜・コダック・クリステの16名。
いつもは多くても8名だったので倍増です。集められただけで達成感ありました。

■Fordプール
1-1は《早すぎた埋葬》。《幻獣機レイステイルス》と《氷帝メビウス》《鳳凰》が取れたので、トークン利用+上級戦術で組む算段をつける。
……が、気付いたら手元に《メデューサ・ワーム》《超重武者ソード−999》あたりが揃ってきて、なんか普段通りの様相を呈することに。
B_jBy2oUgAAeitm.jpg
結果は0-2-1と散々。。《逆巻く炎の精霊》がいまいちだった。攻撃力2000オーバーは達成できるけど結局アドが取れず。2枚は要らない。

今回から導入したペンデュラム。枚数少ないかなーと思ったけどイトマキさんとディスさんが組んでくれてて、イトマキさんの方は戦績も上々だったので、中々良かったんじゃないかなと思います。
みんな征竜を恐れるけど征竜ばかりが勝つわけではなく、ピックできない時は各人何らかのアプローチで張り合ってる印象でした。かなり弱体化するようプールも調整したので、ようやくって感じです。
今後は、確実に10手目以降に回ってしまうカードを更に排除、あとはできるだけ知名度の高いカードを取り入れてピック楽にしたい。
あと霊神はなんとか使えるようにしたいけど征竜との兼ね合いでかなり厳しい……。


■OWNGOALプール
プール見た時から《ナイト・ドラゴリッチ》はヤバい!という直感がありました。
ドラゴリッチ2枚+勝利の方程式2枚の4枚体制で返し札を用意したデッキを構築。ダメ押しのスペリオルドーラもピックできました。
B_jsZKlUIAAyg5E.jpg
結果は1-2。。。ちまちました下級に統一感が無くて事故を誘発してました。素直に4エクビートに寄せればよかった。
ただゲーム的にはそこまで悪くなくて、プール方針を否定できるドラゴリッチはやっぱり強かったです。

毎回みんなロクなデッキ組めないと言いつつ、試合になると大型ばんばん投げ合ってるのがすごい。
下級では上級を越えられない作り方を維持すればメインのモンスターはもっと洗練できそう。ぱっと思いつくのがブルーサンダーT45とかハムストラットとか増える系のカード。ただこのへん入れ過ぎると、単体が弱くて頑張って揃えないと使えないギミック(植物とか海竜とか)はまるでダメになってしまうかもしれない。
ワンフーとドラゴリッチはやっぱりいけないと思う!


■ディスプール
2パック目までマジでロクなカードが取れない中3パック目でなんとか巻き返して、ラクダデコイチ闇の仮面貪欲無欲2でアド確保しながらスナスト同族ぶっぱなしたい構築をなんとか作り上げた。
B_kJwx3U8AAqF-q.jpg
1-2。驚くべきことに2枚取ったスナストの効果は1度も使われることがなかった。
蟹さんとの最終戦、ペンデュラムからの3体バルバロス+閃光の騎士ジャスティブレイク+で全破壊喰らって完全に心折れた……。

「実家のような安心感」は、構築戦でも見慣れた(≒そこそこ強さが保証された)カードが多いことに起因する気がしてます。
一方で「デッキにならない!」って嘆きはまだ消えないのは、ほぼ決まって10巡目以降になるカードがちょいちょい残ってる(あるいは枚数が多い)せいだと思ってます。
ただプール見返すと以前に比べたらかなり有用な連中が増えてるし、引き続きエキサイティングに進化することを期待。基本的に目指すのが「ちょっと無駄のあるアサイカリバー」くらい強めでもいいんじゃないかなあ。ラクダはもっと増やそう。


闇ドラ初の16人ドラフト、かなり楽しかったです。
ちょっと運営っぽいことをした感想としては、まず人数多いので遅刻対応を考えること。本来は18人集めつつ俺とディスさんが予備としてそこに当たるはずだったんですけど。
なんだかんだ試合だけで11時〜19時まで6時間かかってしまったので、集合時間は遅くても10時が限界だと思います。
あとは最終結果における各プールの比重調整かな。今回は予選として2ブロックで3回戦+3回戦、各ブロックの上下4人ずつで再編成して本選3回戦、って形式でやりました。結局前2回の比重が軽くなってしまうので、何らかの対策をしたいところ。
案1:各プールの比重を同じにする。(ex.9回戦形式)
案2:前2回の比重を大きくする。(ex.上ブロックの賞品増量)
案3:最終順位以外のチェックポイントを作る。(ex.1プール毎に中間発表して賞品授与)
などなど。

またこの人数でやれたらいいなーと思います。あるいはもっと多く!?
posted by Ford at 02:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする