2015年08月27日

第二回元住吉納涼祭カバレージ:予選5回戦 momo【AFHERO】 vs むらさき【ブンボーグ・ギアギア・アーティファクト】


5回戦

D2:momo【AFHERO】

D3:むらさき【ブンボーグ・ギアギア・アーティファクト】





長かった予選もこれで最後。

今回のマッチアップでは普段見慣れている【HERO】と【ギアギア】にアーティファクトを【アーティファクト】を追加することで打点と除去を増やし、さらに後者は【ブンボーグ】まで追加することでエクシーズ召喚だけでなくシンクロ召喚も可能にしている。

はたしていったいどちらが勝利を掴むことができるのか?



1戦目

むらさき《ブンボーグ003》を召喚するところからゲームが始まった。



5-1.JPG



その効果でデッキから《ブンボーグ001》を特殊召喚すると、2体の「ブンボーグ」モンスター《虹光の宣告者》をシンクロ召喚。

それからカードを2枚伏せてターンエンド



5-2.JPG



momo《E・HERO エアーマン》を召喚し、その効果を発動。

当然むらさき《虹光の宣告者》をリリースし、その効果を無効にして破壊する。

momoもカードを2枚伏せてターンエンド



むらさき《ギアギアングラー》を通常召喚して《ギアギアクセル》を手札に加え、その《ギアギアクセル》を手札から特殊召喚すると2体で《ギアギガント X》をエクシーズ召喚!

《ギアギガント X》の効果で《ギアギアングラー》を取り除き、《ブンボーグ003》を手札に加え、ターンエンド



5-3.JPG



momo《ハーピィの羽根帚》を発動し、むらさきが伏せていた《リビングデッドの呼び声》《虚無空間》が破壊する。

続けて《E・HERO シャドー・ミスト》を通常召喚、1枚伏せて最後の手札である《E・HERO バブルマン》を特殊召喚。

さらに《竜魂の幻泉》を発動し、墓地から《E・HERO エアーマン》を蘇生すると、その召喚時効果でデッキから《E・HERO バブルマン》を手札に加え、その《E・HERO バブルマン》もそのまま特殊召喚。



5-4.JPG



《E・HERO バブルマン》2体と《E・HERO エアーマン》《星守の騎士 プトレマイオス》をエクシーズ召喚し、その効果でランクアップを図ろうとしたがむらさきの手札から《幽鬼うさぎ》が効果を発動し。
それにより《星守の騎士 プトレマイオス》を破壊されてしまい、そのままターンエンド。



むらさき《ギアギガント X》の効果で墓地の《ブンボーグ003》を手札に回収し、そのまま通常召喚。

そしてその《ブンボーグ003》の効果で再びデッキから《ブンボーグ001》を特殊召喚する。

まずは《ギアギガント X》でダイレクトアタック、それから《ブンボーグ003》、最後に《ブンボーグ001》が自身と《ブンボーグ003》の効果を合わせ攻撃力を3000としてダイレクトアタック!

momo:8000→6700→6200→3200



momo《リビングデッドの呼び声》を発動、墓地から《E・HERO シャドー・ミスト》を特殊召喚して《マスク・チェンジ》を手札に加える。

《マスク・チェンジ》を発動して《E・HERO シャドー・ミスト》《M・HERO ダーク・ロウ》へと姿を変えると、《ブンボーグ003》を攻撃し、ターンエンド!

むらさき:8000→6100



むらさき《ブンボーグ003》を通常召喚するが《神の警告》で止められてしまう。

《ブンボーグ001》を守備表示にし、《アーティファクト・ムーブメント》《リビングデッドの呼び声》を破壊しつつその効果で《アーティファクト-デスサイズ》をセットし、ターンエンド。

momo:3200→1200



momo《M・HERO ダーク・ロウ》《ブンボーグ001》を攻撃し、ターンエンド



むらさき《ギアギガント X》を守備表示にしてターンエンド



momo《M・HERO ダーク・ロウ》《ギアギガント X》を攻撃して、ターンエンド



むらさきは2枚伏せてターンを終了すると、momoがエンドフェイズに《竜魂の幻泉》を発動。

墓地から《E・HERO エアーマン》を特殊召喚すると、その(1)の効果で《アーティファクト-デスサイズ》を破壊する。



momo《M・HERO ダーク・ロウ》《E・HERO エアーマン》でダイレクトアタック、さらに《マスク・チェンジ》《E・HERO エアーマン》《M・HERO カミカゼ》となり、そのダイレクトアタックでライフを0とした!

むらさき:6100→4300→1900→-8000

むらさき 0-1 momo



同チームの隣の席で《サイコロン》が発動される。





2戦目

むらさき《ギアギアングラー》を召喚して《ブンボーグ004》をサーチ、それから1枚伏せてターンエンド。



5-5.JPG



momo《ハーピィの羽根帚》を発動して《ブレイクスルー・スキル》を破壊すると、《ヒーローアライブ》を発動。

デッキから《E・HERO シャドー・ミスト》を特殊召喚!



5-6.JPG



、そのサーチ効果を発動するとむらさき《幽鬼うさぎ》の効果で破壊する。



5-7.JPG



《マスク・チェンジ》を手札に加えると、2体目の《E・HERO シャドー・ミスト》を通常召喚して《ギアギアングラー》を攻撃。

それから2枚伏せてターンエンド

momo:8000→4000

むらさき:8000→7500



今度はむらさき《ハーピィの羽根帚》を発動すると、《マスク・チェンジ》《E・HERO シャドー・ミスト》《M・HERO ダーク・ロウ》へと変身し、《マスク・チェンジ》《神の警告》が破壊される。

それから墓地に送られた《E・HERO シャドー・ミスト》の効果でmomoはデッキから《E・HERO エアーマン》を手札に加える。

むらさき《ブンボーグ004》を通常召喚し、墓地の《ブレイクスルー・スキル》を除外して《M・HERO ダーク・ロウ》の効果を無効化する。

それから《ブンボーグ004》《M・HERO ダーク・ロウ》を攻撃、デッキから《ブンボーグ005》を墓地へと送りその攻撃力を2900へと上げて《M・HERO ダーク・ロウ》を戦闘破壊に成功する。

さらに《ブンボーグ004》がモンスターを戦闘破壊したことにより、墓地から《ブンボーグ005》《ブンボーグ001》を特殊召喚すると、メインフェイズ2に《ブンボーグ001》《ブンボーグ004》《A・O・J カタストル》をシンクロ召喚。

《ブンボーグ005》《A・O・J カタストル》《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》を経由して《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》をエクシーズ召喚し、ターンエンド!



5-8.JPG


momo《E・HERO エアーマン》を召喚するが、その効果に対して《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》が効果を発動。

しかしmomoは2枚目の《マスク・チェンジ》《E・HERO エアーマン》《M・HERO カミカゼ》へと変身させ、《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》を戦闘破壊して1枚ドロー。

むらさき:7500→7300



むらさきはモンスターをセット、1枚伏せてターンエンド

そのエンドフェイズ、momo《リビングデッドの呼び声》《E・HERO エアーマン》を召喚するも、むらさき《手違い》を発動してサーチを行わせない。



momo《M・HERO カミカゼ》《ブンボーグ004》を攻撃するが、デッキから《ブンボーグ005》を墓地へと送り込み返り討ちにあってしまう。

1枚伏せてターンエンド



むらさき《ブンボーグ004》《E・HERO エアーマン》を攻撃、しかしmomo《アーティファクトの神智》を発動して《アーティファクト-モラルタ》をデッキから特殊召喚、その効果で《ブンボーグ004》が破壊される。

メインフェイズ2に1枚伏せてターンエンド



momoは手札から《アーティファクト・ムーブメント》を発動し、むらさき《神の宣告》を破壊しつつ《アーティファクト-デスサイズ》をデッキからセットする。

さらに死者蘇生で《E・HERO シャドー・ミスト》を釣り上げて《マスク・チェンジ》を手札に加える。

バトルフェイズに入り、《E・HERO エアーマン》《M・HERO カミカゼ》《E・HERO シャドー・ミスト》《アーティファクト-モラルタ》のダイレクトアタックでゲームセット。

むらさき:7300→5500→2800→1800→-300

むらさき(××)- momo(○○)
posted by Ford at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

第二回元住吉納涼祭カバレージ:予選4回戦 わいとめあ【グレイドル】 vs みつば【マジェスペクター】

4回戦

G1:わいとめあ【グレイドル】

G5:みつば【マジェスペクター】



予選も折り返しを終え、残り2戦。

そろそろ疲れもたまってきたであろう頃合いな今回の組み合わせはどちらも最近登場したばかりのテーマ、【グレイドル】と【マジェスペクター】

【グレイドル】は対戦相手のモンスターのコントロールを奪う事で盤面を支配していき、一方の【マジェスペクター】は対戦相手のカード効果に対して強い耐性を持っているペンデュラムデッキ。

あまり見かけることがないこの組み合わせ、いったいどちらが勝利をつかむことができるのか。





1戦目

わいとめあ《ライオウ》を召喚し、カードを2枚伏せてターンエンド



みつば《エキセントリック・デーモン》を召喚、リリースしてその効果で《ライオウ》を破壊する。



4-1.JPG



それから1枚伏せてターンエンド





わいとめあは永続魔法《グレイドル・インパクト》を発動、それからモンスターをセットしてターンエンド



4-2.JPG



エンドフェイズに《グレイドル・インパクト》の効果を発動し、デッキから《グレイドル・イーグル》を手札に加える。





みつば《竜剣士ラスターP》(5)と《EMペンデュラム・マジシャン》(2)をペンデュラムゾーンにセットし、《竜剣士ラスターP》(5)の効果で《EMペンデュラム・マジシャン》(2)を破壊し、デッキから新たな《EMペンデュラム・マジシャン》を手札に加える。

その《EMペンデュラム・マジシャン》(2)をペンデュラムゾーンにセッティングし、《マジェスペクター・キャット》を守備表示で、《マジェスペクター・ラクーン》《エキセントリック・デーモン》《マジェスペクター・フォックス》を攻撃表示でそれぞれペンデュラム召喚!

《マジェスペクター・フォックス》の召喚時効果で《マジェスペクター・トルネード》を手札に加え、《エキセントリック・デーモン》の効果で伏せモンスターを破壊しようとしたがわいとめあ《強制脱出装置》を発動して手札へと逃がす。

《マジェスペクター・ラクーン》《マジェスペクター・フォックス》でダイレクトアタックをすると、エンドフェイズに《マジェスペクター・キャット》の効果でデッキから《マジェスペクター・ラクーン》を手札に加える。

わいとめあ:8000→6800→5300



わいとめあ《グレイドル・イーグル》を通常召喚して《マジェスペクター・ラクーン》へ攻撃するも、みつば《銀幕の鏡壁》を発動!

これにより《グレイドル・イーグル》の攻撃力が750へと下がり、逆に戦闘破壊されてしまう。

メインフェイズ2に1枚伏せてターンエンド

わいとめあ:5300→4850



みつば《銀幕の鏡壁》の維持のためライフ2000を支払う事を選択。

《マジェスペクター・ラクーン》をペンデュラム召喚。



4-3.JPG



その召喚時効果で《マジェスペクター・フォックス》をサーチ、それから《マジェスペクター・フォックス》を通常召喚して《マジェスペクター・テンペスト》を手札に加える。

《マジェスペクター・ラクーン》2体と《マジェスペクター・フォックス》2体のダイレクトアタックが決まり、まずは1勝!

わいとめあ:4850→3650→2450→→950

みつば:8000→6000

わいとめあ0-1 みつば



2戦目

みつば《マジェスペクター・ラクーン》を召喚して《マジェスペクター・キャット》を手札に加える。

《マジェスティックP》を発動すると、《マジェスペクター・ラクーン》をリリースして《マジェスペクター・フォックス》を特殊召喚。



4-4.JPG



その召喚時効果で《マジェスペクター・トルネード》を手札に加える。

そして1枚伏せ、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》(4)をペンデュラムゾーンにセットしてターンエンド。

エンドフェイズ、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》(4)の効果を発動し、次回して《エキセントリック・デーモン》を手札に加える。



わいとめあ《ギャラクシー・サイクロン》《マジェスペクター・トルネード》破壊、それから《ライオウ》を召喚して《マジェスペクター・フォックス》を攻撃。

メインフェイズ2に1枚伏せてターンエンド

みつば:8000→7900



みつば《エキセントリック・デーモン》を通常召喚、そのままリリースして《ライオウ》を破壊する。

《マジェスペクター・キャット》(3)と《EMシルバー・クロウ》(5)をペンデュラムゾーンにセットすると、《マジェスペクター・ラクーン》《マジェスペクター・フォックス》をペンデュラム召喚!

《マジェスペクター・ラクーン》の効果で《マジェスペクター・キャット》を、《マジェスペクター・フォックス》の効果で《マジェスペクター・テンペスト》をそれぞれ手札に加える。

《マジェスティックP》の効果で《マジェスペクター・ラクーン》をリリースして《マジェスペクター・キャット》を特殊召喚し、その効果で《マジェスペクター・サイクロン》を手札に加える。

《マジェスペクター・フォックス》でダイレクトアタックをし、2枚伏せてターンエンド

わいとめあ:8000→6200



わいとめあは墓地の《ギャラクシー・サイクロン》を除外し、《マジェスティックP》を破壊する。

1枚セット、それからモンスターもセットしてターンエンド





みつば《マジェスペクター・ラクーン》《エキセントリック・デーモン》をペンデュラム召喚し、《マジェスペクター・ラクーン》《マジェスペクター・フォックス》を手札に加える。

《エキセントリック・デーモン》をリリースしてセットされていた《グレイドル・アリゲーター》を破壊する。

2枚目の《マジェスティックP》を発動、その効果で《マジェスペクター・キャット》をリリースして《マジェスペクター・フォックス》を特殊召喚、その召喚時効果で《マジェスペクター・テンペスト》を手札に加える。

《マジェスペクター・ラクーン》《マジェスペクター・フォックス》2体でダイレクトアタックをすると、2枚伏せてターンエンド

わいとめあ:6200→4700→2900→1100



わいとめあ《グレイドル・イーグル》を通常召喚、《マジェスペクター・ラクーン》を攻撃!

そして《グレイドル・スプリット》を発動して《グレイドル・イーグル》の攻撃力を500ポイントアップして《マジェスペクター・ラクーン》を戦闘破壊!

メインフェイズ2に《グレイドル・スプリット》の第二の効果を発動し、《グレイドル・イーグル》を破壊して《グレイドル・スライム》《グレイドル・コブラ》を守備表示で特殊召喚。

2枚目の《グレイドル・スプリット》を発動すると、《グレイドル・コブラ》を破壊して《グレイドル・スライム》《グレイドル・コブラ》を特殊召喚する。

《グレイドル・スライム》《グレイドル・コブラ》をチューニングすると、《グレイドル・ドラゴン》をシンクロ召喚!



4-5.JPG



その召喚時効果でシンクロ素材とされた水属性モンスターの数まで対戦相手のカードを破壊することができる。

素材となったモンスターは2体、よってみつばの伏せカード2枚を破壊する。

さらに墓地の《グレイドル・スライム》の効果を発動し、フィールドの《グレイドル・スライム》《グレイドル・ドラゴン》を破壊して墓地から《グレイドル・スライム》を特殊召喚。

その召喚時効果で《グレイドル・ドラゴン》を墓地から守備表示で特殊召喚しつつ、破壊された《グレイドル・ドラゴン》の効果で《グレイドル・スライム》を守備表示で特殊召喚してターンエンド。



みつば《マジェスペクター・サイクロン》を発動すると、《マジェスペクター・フォックス》をリリースして《グレイドル・ドラゴン》を破壊する。

とここで、わいとめあが「《グレイドル・スプリット》の(2)の効果は1ターンに1度まででした」と自己申告。



破壊された《グレイドル・ドラゴン》が墓地から《グレイドル・スライム》を特殊召喚する。

《揺れる眼差し》を発動し、自らの《マジェスペクター・キャット》(3)と《EMシルバー・クロウ》(5)を除外。それからわいとめあに500の効果ダメージを与えつつ、《EMシルバー・クロウ》を手札に加える。

《エキセントリック・デーモン》(7)をペンデュラムゾーンにセットすると、その効果で自身とセットされていた神の警告を破壊する。

改めて《マジェスペクター・キャット》(3)と《EMシルバー・クロウ》(5)を再びペンデュラムゾーンにセットすると、《エキセントリック・デーモン》《EMシルバー・クロウ》《マジェスペクター・フォックス》をペンデュラム召喚!

《エキセントリック・デーモン》の効果で《グレイドル・スライム》を破壊し、《EMシルバー・クロウ》《グレイドル・スライム》を攻撃!

そして《マジェスペクター・フォックス》のダイレクトアタックによりゲームセット。

わいとめあ:1100→-700

わいとめあ(××)- みつば(○○)
posted by Ford at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二回元住吉納涼祭カバレージ:予選3回戦 オレンジ【クリフォート】 vs ゴロウ【影霊衣】


3回戦

E3:オレンジ【クリフォート】

E5:ゴロウ【影霊衣】



イベントもはじまり既に3戦目、時間はもうすぐ13時になろうかという時間。

今回の対戦の組み合わせは奇しくも1回戦と同じ、クリフォートと影霊衣による対戦となった。

1回戦ではクリフォート側に軍配が上がったが、今回はどちらに軍配があがるのか!?



1戦目

オレンジ《召喚師のスキル》を発動し、手札に加えた《クリフォート・ツール》(9)をペンデュラムゾーンにセット。

その効果を発動して《クリフォート・エイリアス》を手札に加え、そのまま召喚!

それから2枚伏せてターンエンド

オレンジ:8000→7200



ゴロウ《H・C 強襲のハルベルト》を特殊召喚、それから《センジュ・ゴッド》を通常召喚するとオレンジ《スキルドレイン》を発動する!

3-1.JPG

2体で《恐牙狼 ダイヤウルフ》を守備表示でエクシーズ召喚し、ターンエンド

3-2.JPG

オレンジ:7200→6200



オレンジ《クリフォート・ツール》(9)の効果で《機殻の生贄》を手札に加え、《クリフォート・エイリアス》に装備させる。

《クリフォート・アーカイブ》も妥協召喚すると《恐牙狼 ダイヤウルフ》を攻撃!

それから《クリフォート・エイリアス》でダイレクトアタックをしてターンエンド

ゴロウ:8000→4900

オレンジ:6200→5400



ゴロウ《影霊衣の万華鏡》を発動するが、オレンジ《魔宮の賄賂》を発動しその効果と発動を無効にして破壊する。

モンスターをセットし、ターンエンド



オレンジ《クリフォート・ツール》(9)で《クリフォート・ゲノム》を手札に加えると、《クリフォート・アーカイブ》をリリースして《クリフォート・ゲノム》を通常召喚。

リリースされた《クリフォート・アーカイブ》の効果でセットモンスターを手札に戻し、《クリフォート・エイリアス》《クリフォート・ゲノム》のダイレクトアタックでまずは1勝を手にする。



ゴロウ:4900→2500→-600

オレンジ:5400→4600

オレンジ 1-0 ゴロウ





2戦目

オレンジ《クリフォート・シェル》を通常召喚、それから3枚伏せてターンエンド



ゴロウ《リチュア・チェイン》を通常召喚!

その効果でデッキの上から3枚を確認し、そこから《クラウソラスの影霊衣》を手札に加え、それから《クリフォート・シェル》を攻撃して相打ちになる。

メインフェイズ2に2枚伏せてターンエンド



オレンジ《クリフォート・アーカイブ》を通常召喚してダイレクトアタック!

エンドフェイズにゴロウ《王宮のお触れ》を発動する。

ゴロウ:8000→6200



ゴロウ《クラウソラスの影霊衣》《影霊衣の万華鏡》へと交換して発動!

手札の《影霊衣の術士 シュリット》をリリースして《ヴァルキュルスの影霊衣》を儀式召喚。

その《ヴァルキュルスの影霊衣》《月の書》でセットされてしまうが、《影霊衣の術士 シュリット》《ブリューナクの影霊衣》を手札に加え、ターンエンド。

3-3.JPG



オレンジ《クリフォート・エイリアス》を通常召喚すると、《クリフォート・アーカイブ》《ヴァルキュルスの影霊衣》を攻撃、それから《クリフォート・エイリアス》でダイレクトアタックをしてターンエンド

メインフェイズ2に《クリフォート・エイリアス》《クリフォート・アーカイブ》を素材に《励輝士 ヴェルズビュート》をエクシーズ召喚!

オレンジの手札は1枚、場には2枚の伏せカードと《励輝士 ヴェルズビュート》の4枚のカード。

ゴロウは手札3枚、フィールドには《王宮のお触れ》が1枚と伏せカードが1枚。

効果を発動せずターンエンド



ゴロウ:6200→4400



ゴロウ《サイクロン》を2連打して《強制脱出装置》《激流葬》を破壊する。

それから《クラウソラスの影霊衣》を捨てて《影霊衣の万華鏡》を手札に加えると、《影霊衣の万華鏡》を発動する。

手札の《影霊衣の術士 シュリット》をリリースして《ヴァルキュルスの影霊衣》を再び儀式召喚。《影霊衣の術士 シュリット》の効果で《ブリューナクの影霊衣》を手札に加え、《ブリューナクの影霊衣》《トリシューラの影霊衣》と取り換える。

《影霊衣の降魔鏡》を発動し、墓地の《影霊衣の術士 シュリット》を除外して《トリシューラの影霊衣》を儀式召喚すると、その効果で手札の《クリフォート・エイリアス》、フィールドの《励輝士 ヴェルズビュート》、墓地の《激流葬》を除外する。



《トリシューラの影霊衣》《ヴァルキュルスの影霊衣》でダイレクトアタックをし、メインフェイズ2に《ヴァルキュルスの影霊衣》の効果で《トリシューラの影霊衣》をリリースして1枚引き、ターンエンド。

オレンジ:8000→5300→2400



オレンジ《クリフォート・エイリアス》を妥協召喚してターンエンド



ゴロウ《センジュ・ゴッド》を召喚して《ディサイシブの影霊衣》を手札に加える。

そして《ヴァルキュルスの影霊衣》のモンスターで攻撃し、試合の決着を第3戦へと持ちこませた!

オレンジ:2400→-500

オレンジ 1-1 ゴロウ



3戦目

残り時間は20分。

オレンジ《召喚師のスキル》を発動し、手札に加えた《クリフォート・ツール》(9)をセットし、その効果で《機殻の生贄》を手札に加える。

カードを2枚伏せ、それから《クリフォート・エイリアス》を通常召喚すると、《機殻の生贄》を装備してターンエンド

オレンジ:8000→7200



ゴロウ《ブリューナクの影霊衣》《クラウソラスの影霊衣》《影霊衣の万華鏡》と取り換えていき、《影霊衣の万華鏡》を発動。

手札の《影霊衣の術士 シュリット》をリリースして《トリシューラの影霊衣》を儀式召喚するが、オレンジが発動した《スキルドレイン》でその効果を無効にされてしまう。

《影霊衣の術士 シュリット》の効果で《クラウソラスの影霊衣》を手札に加え、ターンエンド

3-4.JPG



オレンジ《クリフォート・ツール》の効果で手札に加えた《クリフォート・エイリアス》を召喚し、1体目で《トリシューラの影霊衣》を攻撃、もう1体でダイレクトアタック!

ゴロウ:8000→7600→4800

オレンジ:7200→6400



ゴロウ《ブラック・ホール》でフィールドを一掃するが、破壊された《機殻の生贄》の効果でオレンジ《クリフォート・エイリアス》を手札に加える。

《増援》《クラウソラスの影霊衣》を手札に加え、墓地の《影霊衣の万華鏡》《クラウソラスの影霊衣》を除外して《影霊衣の反魂術》を手札に加える。

その《影霊衣の反魂術》を発動し、《影霊衣の術士 シュリット》をリリースして《トリシューラの影霊衣》を墓地から儀式召喚!

《トリシューラの影霊衣》でダイレクトアタックをし、ターンエンド

オレンジ:6400→3700



オレンジ《ブラック・ホール》を発動、《召喚師のスキル》《クリフォート・アセンブラ》(1)を手札に加えるとそのままペンデュラムゾーンにセット。

《クリフォート・エイリアス》2体と《クリフォート・アーカイブ》をペンデュラム召喚したところでゴロウは投了した。

オレンジ:3700→2900

オレンジ(○×○)- ゴロウ(×○×)
posted by Ford at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

第二回元住吉納涼祭カバレージ:予選2回戦 マエカワ【EMEm】 vs TARO【EMEm】

2回戦のマッチアップは最近はやりのペンデュラム召喚を主軸においた【EMEm】によるミラーマッチ。

その動きは少ない手札からでも大量展開を行い、時には先行1ターンでゲームが決してしまうほどの制圧力を持っている。



なお前回の記事で既に始めていたが、ペンデュラムゾーンにセットしたペンデュラムカードはカード名にそのペンデュラムスケールを併記する。

例:《EMペンデュラム・マジシャン》(2)



2回戦

B2:TARO【EMEm】

B5:マエカワ【EMEm】



1戦目

TARO《竜剣士ラスターP》(5)と《EMペンデュラム・マジシャン》(2)をペンデュラムゾーンにセットすると、《竜剣士ラスターP》の効果で《EMペンデュラム・マジシャン》を破壊し、デッキから《EMペンデュラム・マジシャン》をサーチする。



2-1.JPG



そのままスケール(2)としてペンデュラムゾーンにセットすると、《EMペンデュラム・マジシャン》《EMシルバー・クロウ》をペンデュラム召喚!

《EMペンデュラム・マジシャン》のペンデュラム召喚時の効果でペンデュラムゾーンの《EMペンデュラム・マジシャン》《竜剣士ラスターP》を破壊し、《EMドクロバット・ジョーカー》《EMパートナーガ》を手札に加える。

《EMドクロバット・ジョーカー》を通常召喚して3枚目の《EMペンデュラム・マジシャン》を手札に加えると、《EMドクロバット・ジョーカー》《EMシルバー・クロウ》《EMペンデュラム・マジシャン》の3体で《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》をエクシーズ召喚。

その効果で魔法カードの発動を禁じ、ターンエンド



マエカワ《Emトリック・クラウン》を通常召喚



2-2.JPG



、それから《稲荷火》《ジゴバイト》を特殊召喚する。

《Emトリック・クラウン》《稲荷火》《No.39 希望皇ホープ》を作り、そのまま《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》へとエクシーズチェンジ。

《ジゴバイト》《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》を攻撃し、戦闘破壊されたことで《デーモン・イーター》をデッキから特殊召喚

さらに《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》へ攻撃し、《稲荷火》《Emトリック・クラウン》を取り除いて効果を発動し、戦闘破壊する。

ついでに《デーモン・イーター》でダイレクトアタックをすると、メインフェイズ2に《デーモン・イーター》《Emトリック・クラウン》《フレシアの蟲惑魔》を守備表示でエクシーズ召喚してターンエンド

マエカワ:8000→7200→6200

TARO:8000→5300→3800





TARO《Emヒグルミ》(5)と《EMパートナーガ》(3)をペンデュラムゾーンにセットすると、《EMペンデュラム・マジシャン》2体と《竜剣士ラスターP》、それから手札から《Emミラー・コンダクター》をペンデュラム召喚!

そこにマエカワ《フレシアの蟲惑魔》の効果を発動!



2-3.JPG



《蟲惑の落とし穴》《EMペンデュラム・マジシャン》の効果を無効にして破壊する。

ならばと、《Emミラー・コンダクター》がその効果で《フレシアの蟲惑魔》の攻撃力と守備力を入れ替えてから、《竜剣士ラスターP》でチューニングして《爆竜剣士イグニスターP》をシンクロ召喚。

その効果でペンデュラムゾーンの《Emヒグルミ》(5)を破壊しつつ、《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》をデッキへと戻す。

破壊された《Emヒグルミ》のモンスター効果によって、デッキから《Emダメージ・ジャグラー》を特殊召喚し、さらに手札から《ライトロード・マジシャン ライラ》を通常召喚すると、その2体で《キングレムリン》をエクシーズ召喚

《キングレムリン》《ジゴバイト》を手札に加える。

《EMパートナーガ》《EMペンデュラム・マジシャン》の攻撃力をあげておき、それから《ジゴバイト》《Emハットトリッカー》を特殊召喚する。

まずは《Emハットトリッカー》《フレシアの蟲惑魔》を攻撃し、それから《ジゴバイト》《キングレムリン》《爆竜剣士イグニスターP》《EMペンデュラム・マジシャン》のダイレクトアタックが決まりし、まずはTAROが1勝。



TARO:3800→3300

マエカワ:6200→4700→2400→-450→-2550

マエカワ 0-1 TARO





2戦目

TARO《おろかな埋葬》から《Emダメージ・ジャグラー》を墓地に送り、《Emダメージ・ジャグラー》を除外することで《Emヒグルミ》をサーチ。

《竜剣士ラスターP》(5)と《Emヒグルミ》(5)をペンデュラムゾーンにセットすると、《竜剣士ラスターP》のペンデュラム効果で《Emヒグルミ》を破壊する。

これにより新たな《Emヒグルミ》を手札に加えつつ、《Emヒグルミ》の効果で新しい《Emダメージ・ジャグラー》をデッキから特殊召喚。

さらに《Emトリック・クラウン》を通常召喚し、《ジゴバイト》を特殊召喚すると、3体で《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》をエクシーズ召喚!

その効果で《Emダメージ・ジャグラー》を取り除いて魔法カードを禁止しようとするも、《エフェクト・ヴェーラー》に無効化されてしまい、ターンエンド



2-4.JPG



マエカワはまず《ブラック・ホール》でフィールドのモンスターを一掃する。

TAROはエクシーズ素材として墓地に送られた《Emトリック・クラウン》の効果で《Emトリック・クラウン》が特殊召喚する。

《魔導戦士 ブレイカー》を通常召喚すると、魔力カウンターを使用して《竜剣士ラスターP》を破壊する。そして《Emトリック・クラウン》を攻撃してターンエンド

TARO:8000→7000





TAROはモンスターをセット、1枚伏せてターンエンド





マエカワ《EMドクロバット・ジョーカー》を通常召喚して《EMペンデュラム・マジシャン》を手札に加えると、残り時間20分というアナウンスが流れる。

《ジゴバイト》を特殊召喚すると、《EMドクロバット・ジョーカー》《魔導戦士 ブレイカー》の3枚で《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》を作り、《EMドクロバット・ジョーカー》を取り除いて『モンスター効果』を指定する。

しかしTAROが再びそれにあわせて《エフェクト・ヴェーラー》の効果を発動し、《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》の効果を無効にする。



TAROは墓地の《Emダメージ・ジャグラー》を除外して《Emハットトリッカー》を手札に加える。

《Emヒグルミ》を反転召喚、それから《Emハットトリッカー》を通常召喚すると、2体で《Emトラピーズ・マジシャン》をエクシーズ召喚。

《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》を攻撃し、ターンエンド

マエカワ:8000→7800



マエカワ《EMドクロバット・ジョーカー》を通常召喚して《EMリザードロー》を手札に加える。

それから《EMリザードロー》(6)と《EMペンデュラム・マジシャン》(2)を一緒にペンデュラムゾーンへセットすると、《Emトリック・クラウン》をペンデュラム召喚!

《EMドクロバット・ジョーカー》《Emトリック・クラウン》《No.39 希望皇ホープ》を作り、そのまま《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》へとランクアップさせると、《EMリザードロー》の効果で自身を破壊して1枚ドロー。

メインフェイズを終了しようとするが、ここでTARO《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》へ3枚目の《エフェクト・ヴェーラー》を発動させ、その効果を無効化させる。

それから「《Emトラピーズ・マジシャン》の効果対象になった時、バトルフェイズに入らないでエンドフェイズを迎えた場合は破壊されるのか?」

という内容をOCG事務局に確認。

結果は「破壊されない」とのこと。

《Emトラピーズ・マジシャン》の対象となった《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》を守るためバトルフェイズには入らず、そのままターンを終了する。



TARO《Emトラピーズ・マジシャン》を守備表示にしてターンエンド



マエカワ《デーモン・イーター》を通常召喚すると、《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》《Emトラピーズ・マジシャン》を攻撃、《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》の効果を発動したことにより、墓地に送られた《Emトリック・クラウン》が自身を守備表示で特殊召喚する。

それから《デーモン・イーター》でダイレクトアタック!

メインフェイズ2に《デーモン・イーター》《Emトリック・クラウン》《星守の騎士 プトレマイオス》をエクシーズ召喚してターンエンド。

TARO:7000→5500



次のターンにTAROは一番上のカードを確認してから降参した。

マエカワ 1-1 TARO



3戦目

TARO《EMドクロバット・ジョーカー》を召喚して《EMペンデュラム・マジシャン》を手札に加え、《おろかな埋葬》《Emダメージ・ジャグラー》を墓地へと送る。

《Emヒグルミ》(5)と《EMペンデュラム・マジシャン》(2)をペンデュラムゾーンへセットしたところにマエカワ

《増殖するG》を発動したため、そのままターンを終了する。



マエカワ《Emヒグルミ》(5)と《エキセントリック・デーモン》(7)をペンデュラムゾーンにセットすると、《揺れる眼差し》を発動!

4枚のペンデュラムカードを破壊したことにより、TAROに500のダメージを与え、デッキから《EMドクロバット・ジョーカー》を手札に加え、対戦相手の《EMドクロバット・ジョーカー》を除外し、それから2枚目の《揺れる眼差し》をサーチする。

お互い《Emヒグルミ》が破壊されたことによりTARO《Emダメージ・ジャグラー》を、マエカワ《Emトリック・クラウン》をそれぞれデッキから特殊召喚する。

《EMドクロバット・ジョーカー》を通常召喚して《EMリザードロー》を手札に加える。



2-5.JPG



《EMリザードロー》(6)と《EMペンデュラム・マジシャン》(2)をセットし、《Emヒグルミ》《エキセントリック・デーモン》をペンデュラム召喚。



2-6.JPG



さらに《Emトリック・クラウン》とともに《鳥銃士カステル》へのエクシーズ素材とし、《鳥銃士カステル》が(2)の効果を発動!

TARO《Emダメージ・ジャグラー》をデッキへと戻すと、墓地から《Emトリック・クラウン》を自身の効果で手札から特殊召喚!

《鳥銃士カステル》《Emヒグルミ》《エキセントリック・デーモン》でダイレクトアタック!

メインフェイズ2に《エキセントリック・デーモン》をリリースして、自身の《Emヒグルミ》を破壊する。

破壊された《Emヒグルミ》がデッキから《Emダメージ・ジャグラー》を特殊召喚すると、TARO《飛翔するG》マエカワの場に特殊召喚する。

エクシーズ召喚ができなくなったマエカワ《EMリザードロー》の効果を発動し、自身を破壊して1枚引き、それから1枚伏せてターンエンド

TARO:8000→7500→6700→5700→3700

マエカワ:8000→7000



TARO《EMペンデュラム・マジシャン》(2)と《Emヒグルミ》(5)をペンデュラムゾーンにセットするが当然マエカワ《揺れる眼差し》を発動、しかしTAROもその上から《揺れる眼差し》を発動する!



2-7.JPG



これにより500の効果ダメージを与え、《EMシルバー・クロウ》を手札に加え、《Emトリック・クラウン》を除外する。

《EMドクロバット・ジョーカー》を通常召喚して《Emダメージ・ジャグラー》を手札に加えたところで、今度はマエカワ《飛翔するG》を特殊召喚!



2-8.JPG



++++++++++++++++

盤面整理

マエカワ《鳥銃士カステル》《Emダメージ・ジャグラー》《飛翔するG》

TARO《Emダメージ・ジャグラー》《EMドクロバット・ジョーカー》《飛翔するG》



++++++++++++++++



ならばとTARO《Emミラー・コンダクター》(3)と《EMシルバー・クロウ》(5)をペンデュラムゾーンにセットすると、《Emヒグルミ》《EMペンデュラム・マジシャン》をペンデュラム召喚。

《EMペンデュラム・マジシャン》の効果で《飛翔するG》を破壊する。(サーチカードは不明)

《EMペンデュラム・マジシャン》《EMドクロバット・ジョーカー》《Emヒグルミ》の3体で《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》をエクシーズ召喚すると、その効果で魔法カードの発動を禁止し、ターンエンド

TARO:3700→3200





マエカワ《エキセントリック・デーモン》を通常召喚し、その効果で《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》を破壊するだけでターンを終了する。





TAROのスタンバイフェイズにマエカワ《増殖するG》の効果を発動する!

TARO《EMドクロバット・ジョーカー》を通常召喚して《EMペンデュラム・マジシャン》を手札に加える。

続けて《揺れる眼差し》を発動、2枚のペンデュラムカードを破壊したことで500の効果ダメージを与えつつ、《竜剣士ラスターP》を手札に加えた。

《EMペンデュラム・マジシャン》(2)と《竜剣士ラスターP》(5)をセットすると、《EMシルバー・クロウ》《EMペンデュラム・マジシャン》をペンデュラム召喚!

マエカワ《増殖するG》の効果でカードを1枚ひくが、対応できないためか投了した。

マエカワ(×○×)- TARO(○×○)
posted by Ford at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二回元住吉納涼祭カバレージ:予選1回戦 じゃむ【影霊衣】 vs ふじ【クリフォート】


1回戦

じゃむ:【影霊衣】

ふじ:【クリフォート】





ついに始まった『第2回 元住吉納涼遊戯祭』

3人1チームが48チームということで総勢144人のデュエリストが元住吉という地に集まった。

今回の大会ではチーム内で3枚制限を共有するという変則的なチーム戦のため、デッキ構築には普段とは違う技術が求めらる。

たとえば(不可能ではないが)同じデッキタイプはチーム内に1人しかいないため、環境で跳梁跋扈しているようなテーマデッキも今回に限っていえばその遭遇率は単純に1/3へと引き下げられることになっている。

これによって複数のテーマを組みあわせた『ハンド蟲惑AF(HAT)』や汎用カードを大量に採用する『除去ガジェット』を構築してしまうと、残りの2人のデッキの選択肢が大きく狭められてしまう。

逆に、《幽鬼うさぎ》《エフェクト・ヴェーラー》のような手札誘発が対戦相手のデッキに入っている確率は引き下げられている。

しかしその条件は敵味方関係なく作用しているため、チーム内で互いのデッキを邪魔し合わないように採用カードを調整し、そして同時にどんなデッキを対戦相手が使用してきても対応できるようにサイドデッキも構築しなければならない。



ただ注意点としては、チーム全体で3枚制限を共有しつつ、個人では制限・準制限・無制限をクリアすればいいことになっている。

というのも、制限をチーム内では共有していないため3人が全員《封印されしエクゾディア》を勝ち手段に据えたデッキを組むことだってできるということだ。





さて、今回の対戦はペンデュラム召喚と儀式召喚をそれぞれ代表してきた【クリフォート】と【影霊衣】の一昔前にはよく見かけたマッチアップ。

どちらも他のデッキとは被りにくいサーチカードやサポートカードを採用しつつ、自身のテーマカードでデッキの大半を構築できる、このチーム戦向きのデッキタイプだ。







1戦目

ふじ《召喚師のスキル》から《クリフォート・ツール》をサーチ、そのままペンデュラムゾーンに《クリフォート・ツール》(9)をセットしてその効果で《機殻の生贄》をサーチする。

それから《クリフォート・アーカイブ》を妥協召喚し、《機殻の生贄》を装備させ、2枚伏せてターンエンド

ふじ:8000→7200



じゃむ《マンジュ・ゴッド》を召喚して《ユニコールの影霊衣》をサーチ、《影霊衣の万華鏡》を発動するがふじ《御前試合》を発動したため儀式は不発に終わる。



PIC_0001.JPG


そして儀式召喚ができないことを示すために公開された手札は《ファイヤー・ハンド》《増援》《儀式の準備》《ユニコールの影霊衣》

気を取り直し、《ブリューナクの影霊衣》《ヴァルキュルスの影霊衣》をサーチしてターンエンド



ふじは再び《クリフォート・ツール》の効果で《クリフォート・ディスク》をサーチすると、《機殻の生贄》の効果を使い《クリフォート・アーカイブ》を2体分のリリースとし、《クリフォート・エイリアス》をアドバンス召喚!



PIC_0002.JPG


《クリフォート・エイリアス》の召喚時効果でペンデュラムゾーンの《クリフォート・ツール》を戻し、《機殻の生贄》《クリフォート・アーカイブ》をサーチ。

《クリフォート・エイリアス》《マンジュ・ゴッド》を攻撃し、メインフェイズ2に《クリフォート・ツール》(9)を再びセットしてその効果で《クリフォート・シェル》をサーチしてターンエンド

ふじ:7200→6400→5600

じゃむ:8000→6600



じゃむは墓地の《影霊衣の万華鏡》の効果を発動、自身と《ブリューナクの影霊衣》を除外して2枚目の《影霊衣の万華鏡》をサーチ。

《影霊衣の万華鏡》を発動し、エクストラデッキから《虹光の宣告者》を墓地に送って《ユニコールの影霊衣》を儀式召喚。

《虹光の宣告者》の効果で《ディサイシブの影霊衣》を手札に加え、《増援》《クラウソラスの影霊衣》《影霊衣の反魂術》と取り換えていき、《影霊衣の反魂術》を発動!



PIC_0003.JPG


そこにふじ《一回休み》を発動。

《影霊衣の術士 シュリット》をリリースして《ディサイシブの影霊衣》を儀式召喚!
リリースされた《影霊衣の術士 シュリット》の効果で《トリシューラの影霊衣》を手札に加える。

手札の《ディサイシブの影霊衣》の効果を合わせ、《ユニコールの影霊衣》《クリフォート・エイリアス》を攻撃。
メインフェイズ2にモンスターをセットしてターンエンド

ふじ:5600→5100



ふじ《クリフォート・ディスク》(1)をペンデュラムゾーンにセットすると、《クリフォート・アーカイブ》《クリフォート・エイリアス》をペンデュラム召喚!

そしてその2体をリリースして《クリフォート・シェル》をアドバンス召喚すると、《クリフォート・アーカイブ》の効果でセットモンスターをバウンスする。



PIC_0004.JPG

PIC_0005.JPG


《クリフォート・シェル》《ディサイシブの影霊衣》を攻撃するも、墓地の《クラウソラスの影霊衣》を除外した《ヴァルキュルスの影霊衣》の効果で止められてしまい、ターンエンド





とここで、「《御前試合》下で属性の違うモンスターをアドバンス召喚やセットができるか、」という内容でOCG事務局に確認をとるためジャッジコール。

結果、セットならば問題がないという裁定が下る。」


じゃむ《ディサイシブの影霊衣》《クリフォート・シェル》を攻撃、さらに《ユニコールの影霊衣》でダイレクトアタックをする。

メインフェイズ2にモンスターをセットしてターンエンド

ふじ:5100→4900→2600



ふじ《クリフォート・ツール》《起動する機殻》をサーチ

エイアリスと《クリフォート・アーカイブ》《クリフォート・シェル》、手札の《クリフォート・ゲノム》を守備表示でペンデュラム召喚すると、《クリフォート・アーカイブ》《クリフォート・ゲノム》をリリースして《クリフォート・エイリアス》をアドバンス召喚!

召喚時とリリース時の効果でセットモンスターと《ディサイシブの影霊衣》をバウンスすると、1枚伏せてターンエンド

ふじ:2600→1800



じゃむ《儀式の準備》を発動、デッキから《クラウソラスの影霊衣》を、墓地から《影霊衣の万華鏡》をそれぞれ手札に加える。

続けて《影霊衣の万華鏡》の効果でエクストラデッキの《青眼の究極竜》を素材として《トリシューラの影霊衣》《クラウソラスの影霊衣》を儀式召喚。



PIC_0006.JPG


しかし《一回休み》の効果で効果は無効かされ、守備表示になってしまう。

《ユニコールの影霊衣》《クリフォート・シェル》を攻撃し、ターンエンド



ふじ《クリフォート・シェル》《クリフォート・ゲノム》《クリフォート・アーカイブ》をペンデュラム召喚すると、《クリフォート・エイリアス》《トリシューラの影霊衣》を攻撃。

メインフェイズ2に1枚伏せてターンエンド。



じゃむはモンスターをセットし、ターンエンド



左のターン、《クリフォート・エイリアス》《クラウソラスの影霊衣》を攻撃、1枚伏せてターンエンド



じゃむは1枚伏せて、ターンを終了する。



+++++

盤面整理

ふじのプレイヤーの盤面は伏せが3枚と《御前試合》《一回休み》、ペンデュラム召喚された《クリフォート・ゲノム》《クリフォート・シェル》《クリフォート・アーカイブ》《クリフォート・エイリアス》が守備表示で、通常召喚された《クリフォート・エイリアス》が攻撃表示。

《クリフォート・ディスク》(1)と《クリフォート・ツール》(9)がそれぞれペンデュラムゾーンにセットされている。



じゃむはモンスターを2体セット、それから《ユニコールの影霊衣》が攻撃表示で、伏せカードは1枚のみ。



PIC_0007.JPG
+++++



ふじ《クリフォート・ツール》の効果を発動し、《クリフォート・エイリアス》をサーチすると、じゃむが発動した《狡猾な落とし穴》によって《クリフォート・ゲノム》《クリフォート・アーカイブ》が破壊されてしまう。

しかし《クリフォート・ゲノム》《クリフォート・アーカイブ》を再びペンデュラム召喚すると、そのままリリースして《クリフォート・エイリアス》をアドバンス召喚!

《クリフォート・ゲノム》の効果で伏せを破壊し、《クリフォート・アーカイブ》《クリフォート・エイリアス》の効果で伏せモンスターと《ユニコールの影霊衣》をバウンスする。

《虚無空間》を発動してから1体目の《クリフォート・エイリアス》で伏せモンスターを攻撃、それから2体目の《クリフォート・エイリアス》でダイレクトアタックをしてターンエンド

ふじ:1800→1000

じゃむ:6600→3500



じゃむ《センジュ・ゴッド》を召喚、《グングニールの影霊衣》をサーチ、1枚伏せてターンエンド



ふじ《クリフォート・ゲノム》をペンデュラム召喚、それをリリースしてモンスターをアドバンスセットすると、リリースされた《クリフォート・ゲノム》の効果で《蟲惑の落とし穴》を破壊する。

1体目の《クリフォート・エイリアス》《センジュ・ゴッド》を攻撃し、2体目の《クリフォート・エイリアス》でダイレクトアタックをするが、《グングニールの影霊衣》を除外した《ヴァルキュルスの影霊衣》の効果でバトルフェイズを終了させられてしまう。

じゃむ:3500→1800



じゃむは墓地の《影霊衣の万華鏡》の効果を発動、《クラウソラスの影霊衣》とともに除外して《影霊衣の反魂術》をサーチ。

続けて《影霊衣の反魂術》も効果を発動して《影霊衣の降魔鏡》をサーチ、それから《増殖するG》を捨ててターンエンド

ふじは攻撃をするも、《ヴァルキュルスの影霊衣》の効果で防がれてしまう。



じゃむは期待を込めてドローをするも、解決策は引けず投了。



と、長い勝負がようやく1つ終わったところでチームの負けが決定してしまい、じゃむはそのまま投了した。

ふじ(○──)- じゃむ(×──)





試合後

ふじ「実は特殊召喚されたクリフォートは、自身のレベル未満モンスターの効果を受けるんですよね」

自分・じゃむ「えっ」



知りませんでした。

@反省





posted by Ford at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする